読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語学習帖

日々の職場英語・生活英語メモ:ビジネスに使用する英単語や英語表現、話題になりそうな海外メディア記事を紹介しています

メール

言い換え表現

英語を業務で使用するには改善の幅の大きな人の英文の特徴として、"I"で始まる文章が続く傾向があるように思います。いくつか言い換え表現を交えると、雰囲気が変わると思います。ちょっとしたメールひとつでもその人の英語力について相手に与える印象が大き…

path

"path" (路、道) 夏休みを前に退職メールをいただくことが増えています。 "I hope our paths will cross again in the future" (いつか御一緒できますように) 別な道を歩むことになる同僚に対して、それぞれの道がまた交差する(出会う)ように、と伝え…

prima facie

"prima facie" (見たところ) 法律用語で"prima facie"というと「反証がなければ、証拠が十分」となるらしいです。ラテン語で"On the first appearance"という意味。 "de facto" (デファクト、事実上)とか、"et cetera" (等、etc.)、"status quo" (現…

Season's Greetings!

色々な背景の方がいるので、ここ数年はオフィスでもクリスマスカードの代わりに"season's greeting" (季節の挨拶)のカードの割合が増えてきて、ほとんどに"Merry Christmas!"でなく"season's greeting!"と書かれるようになってきました。そして、エコなの…

in good shape

"in good shape" (順調) "we are in good shape" (我々はうまくやっている) "you look in good shape" (調子が良さそうに見える)仕事の状況、気分を含め使いやすい表現です。CD-ROM付 キクタン英会話【オフィス編】 (キクタンシリーズ)作者: 一杉武史出版社/…

英語の敬語

英語も常にカジュアルではない、ということで、「何でも"please"でお願いをしない」ということはかなり浸透していると思われます。 "Submit documents by the deadline." (資料を締め切りまでに提出しろ) "Submit documents by the deadline, please." (…

right out of

''right out of a fairy tale'' (おとぎ話から抜け出したような) ''right out of college'' (大学を卒業してすぐに)

in person meeting

'in-person meeting' (対面での会議) 'meet in person' (直接会う)'Let's have an in person meeting' (会って話しましょう)電話会議やビデオ会議は便利ですが、時には対面の会議も必要ですよね。

Should not be a problem

"Please let me know if it is fine with you to include XXX in the report" (XXXを報告書に含めて記載しても問題ないでしょうか) "Please include in the report. Should not be a problem." (報告に入れてください。問題はありません) いつも"OK"ばか…

Sounds Like A Plan

"sounds like a plan" (「そうしましょう」「いい案ですね」) 提案に対し、同意する際の表現。 "That sounds like a plan to me"とすることも。

boilerplate

"boilerplate" (文例集、テンプレート) "An updated boilerplate is now available for use in new releases." (新しい広報用テンプレートが使用可能です) ボイラーに使用される鋼板が起源のようです。 金融英語の基礎と応用 すぐに役立つ表現・文例1300…

count on me

"count on me" (まかせて)"leave it to me"とも。 "you can count on me" (私をあてにしてもいいですよ) "I am counting on you" (あなたを当てにしています、頼りにしています) "I am counting on your help" (あなたの支援を期待しています) "coun…

running late

"I am running late" (遅刻しそうです) "10 minutes away" (あと10分ほどかかりそうです) "The train was late" (電車の遅れのため) "I took the wrong train" (電車を間違えたため) ところで、下記の書籍によると「遅刻は序列に従って伝染」し、「…

packed

My schedule is packed this week. (今週はスケジュールが詰まっています) I am a bit packed today. (今日はちょっと忙しいです) 時間がないことを伝えるときに使う表現です。詰め込まれている感じが伝わりますね。

7:00 sharp

"The conference starts at 7:00 sharp" (会議は7:00ちょうどに開始します) 米国との業務は早朝会議が増えますね。 ヨーロッパだと夕方なのでラクなのですが。。。 そして、会議への遅刻厳禁は世界共通。

, and

中学校のとき、三つの単語をつなぐときは A, B and C と習いました。apple, orange and grapeのように、"," (カンマ)で区切って、最後の二つだけは"," (カンマ)ではなく"and"でつなぐ("or"を使うことも)。 しかし、最近の外国人同僚のメールを見ている…

crystal‐clear

crystal‐clear (明白) 水晶のようにクリア=明白、ということで、しばしば使われる表現です。 "That's crystal clear." (それは明白だ) "a crystal-clear instruction" (きわめてわかりやすい指示)

Thank you in advance

"Thank you in advance" (よろしくお願いします)という意味で多用される表現ですが、少し押し付けがましい印象もあるので気をつけたいところです。事前にお礼を言う=やってもらって当然と思っている、という印象を与えるように思います。 "I would apprec…

going forward

"going forward"(今後) "from today going forward"(今日以降) All orders will be the new price from today going forwrd. (今日から新しい価格になります) Please use the format attached going forward. (今後は添付のフォーマットを使ってくだ…

comfortable

"comfortable"(気楽、くつろいだ) "comfortable with ~"(~に満足) 「これでいいですか?」と資料を見てもらうときなどに、"Are you comfortale with this?"とか。

jargon

”jargon”(内輪でしか通じない用語、業界用語) Technical jargon, corporate jargon, etc. いろいろな世界にいろいろなjargonがあります。 最近、就職活動の若者にアドバイスをする若手ビジネスパーソンを見かけることがあります。 やたらと業界風な言葉を…

get back

問い合わせに対して、すぐに答えられないとき "I'll get back to you later"(後で返事します) "Let me get back on that"(後で連絡させてください) getの代わりにcomeを使うことも。意味は同じ。

take care

Please take good care of yourself.(お大事になさってください) 風邪の季節ですね。口頭だと"take care"だけ使うことも。 "take care"(面倒を見る) ので、自分の面倒を見る=お大事に、ですね。 それから、頼まれたときに "It has been taken care of"…

make sense

"make sense"(意味をなす) "Does this make sense?"(おわかりになります?) 「何回説明すればわかるわけ?」と思いながら延々と説明した後に使うと、「おわかりになりました?」の意味になります。このときは強気で。 自分の説明が少し不足していた場合…

PC-terms

"Politically Correct"(政治的に正しい)+"terms"(用語) 略して"PC terms" 差別につながる言葉を排除しようという流れで、正しい言葉=PC termsを使って、好ましくない言葉=non PC termsを使わないことが求められます。 よくあるのは、"chairman"(議長…

feel free to

"feel free to ~"(気軽に~してください) "do not hesitate to ~"(遠慮せず~してください) メールの最後は、 "Please do not hesitate to contact me if you have any questions"(質問があれば遠慮なくお声掛けください) "Please feel free to contac…

noted with thanks

"noted with thanks"(了解) ちょっと丁寧に、"Well noted with thank you"(了解しました) "note"は、「伝える、言及する、指摘する」 よく、"Please be kindly noted that ~~"(~~~であることをお伝えします)という言い方もしますね。 あとは、"Your…

report to

"report to ~"(~に報告をする) だけど、 "job discliption"(職務定義)に"report to XXX"とあれば、(XXXが直接の上司)という意味に。 "report to CEO"(CEOに報告する立場=CEO直下) 異動のニュースが流れると、"I would like you to join in welcomi…

works good to me

よく、スケジュール調整で使う言い方です。 Thursday PM works good to me. (木曜日の午後でいいです) Please let me know time slots work better to you. (別な時間帯がよければ教えてください) It works fine with me. (その日程で大丈夫です)

come at a price

"come at a price"(高くつく) 少し古い記事ですが、「ローンの長期化やリースの増加は高くつく」という記事がありました。 Longer loans, rising leases may come at a price Read more: http://www.autonews.com/article/20131014/RETAIL01/310149954/lon…

It is a good fit

"It is a good fit"(よく合う、ぴったり)服の試着でも使えるし、会社の買収先選定でも使える便利な表現。"We will acquire if it is a good fit and where we can create value"(相性がよくて価値を生み出せるのであれば買収する)あとは、就職活動のアド…

c-suit

"C-suite""C-class""C-level""CXO"などいろいろな言い方があるマネジメントクラスを指す言葉。 意外に、"CXO"は知られていない言い方らしい。"CXO"="Chief なんとか Officer"で、マネジメントクラスですね。昔はCが付く役職といえば、CEO、CFO、COOくらいし…

in a timely manner

"in a timely manner"(時間通りに、適時に) "I completed XXX project in a timely manner."(XXXプロジェクトを期限内に完了させた) "Good quality food served in a timely manner."(上質な食事がタイミングよく提供される) timelyだけ使っても同じよ…

steal a march

"steal a march"(抜け駆けをする、出し抜く) この表現、ニュースや社内報(競合情報とか)では時折見かけるのですが、口語では聞いたことがない、不思議な表現です(といっても私の乏しい経験で、の話なので、口語で使わない表現という意味ではないです)…

# out of #

3 out of 5 likes product A.(5人中3人がプロダクトAを好みます) one out of ten was damaged.(10個中1個が不良品でした) 2 out of 5 stars(★★☆☆☆) "out of ~~~"で「~~~から外へ」「~~~から外れる」の表現もよく登場しますね。 たとえば、"out of offi…

Dry run

"dry run"(予行演習、リハーサル) 先週はTwitter IPOに向けた予行演習がニュースになっていましたね。 Twitter IPO dry run at NYSE to avoid problems similar to Facebook's debut | NDTV Gadgets ニューヨーク証券取引所にてFacebookデビュー時のような…

kick off

サッカーでお馴染みの言葉"kick off"=>"project kick off meeting"(プロジェクト初回打ち合わせ)"Annual kick off meeting"(年初会議)の使い方はかなり馴染んできていますね。 ほかにも、"We are going to kick off the new product campaign next month…

on schedule/behind schedule/ahead of schedule

進捗管理に使う言葉: "on schedule"(スケジュール通り) Everything is on schedule for the new product release. (新製品についてはすべて順調です) "behind schedule"(スケジュール遅延) The project is behind schedul by 3 months. (そのプロジ…

You are a lifesaver

お礼を言うときに、"Thank you!"だけだと味気ないので、もう一言: "You are a lifesaver!"/"You are my lifesaver!"(あなたは私の恩人) いつもお世話になっていれば、"You are a lifesaver as always"のように"as always"とか"as usual"などを付けること…

Now it's your turn to do me a favor

"Now it's your turn to do me a favor."(今度はあなたが私のお願いを聞く番よ) いろいろとお願い事をしていた相手から、先方もこちらに依頼することがあって送ってきたメールの冒頭にあった一言です。 (ある程度、気軽なやり取りができる相手向けの表現…

involve

involve: 巻き込む、関係する、参加させる あたりが職場で使う意味でしょうか。 Let's involve everyone in the office /全社員を協力させよう I got involved in the project /そのプロジェクトに私も参加することになりました あと、恋愛関係でお付き合…

couldn't agree with you more

これ以上の同意ができない=激しく同意している couldがcanでないことに注意。 アメリカ人はcan'tとする人もいるのですが、仮定の表現なので過去形にしなければ本来的には意味が合わないはずです。今、同意している以上の同意をすることをしようとしてもでき…

IFの使い方で気になったこと

"I'll send you the file if I complete" 日本語にすると「完成したらファイルを送ります」になりそうに見えますが、想定しない意味が含まれてしまいます。「(するかどうかわからないけど、もし仮に)完成したらファイルを送ります」という風に。なので、頼…

ヘッドハンターからのメール

いくつか他のところでも使えそうな表現があったので: >Hello Coffe&Beans-san, >I hope you are well…Good to “Link in” with you. 対面だとNice to meet youなどと言うところ、これはLinkedInでのネットワーク追加を承諾した後のメールだったため、Good …

go over

確認する。 Let's go over the schedule for ~~~. /~~~のスケジュールを確認しましょう Let's go over the list. /リストの確認をしましょう I have gone over the report. /報告書を確認しました 使い方が似ているのはtake a look、reviewなどでしょうか…

understaffed

人手不足 We are understaffed and facing heavy workloads. /人手不足で仕事量が超過気味 XXX has been postponed due to understaffing at ABC. /ABCで人手不足なのでXXXは延期します My staff complain that we are understaffed. /スタッフが人手不足…

His/Her/Your Excellency

あるパーティで突然の通訳をするはめになった友人。 ちょっと聞いていると、さすが!と思わせられる表現の数々と流暢さ、見習いたいです。 さて、その中でも準備なしでよく出てきたなと思った表現 "His Excellency XXX, Ambassador of ABC" ABC国の大使XXX閣…

英文ルール今昔

思い出すまま、過去に習った英文ルールと日々触れている英文の差異について: <段落の最初はスペース> たとえば、 I would like to update you about project X as follows. Please let me know if you need further information. という書き出しの文書が…

in a nutshell

要点を伝えるときに使う表現。 ~~~~~(だらだら説明), --- (簡潔な説明) in a nutshell. Put it in a nutshell, ---.

be in touch

I will be in touch with you: 連絡します I will be in touch with you soon. とりあえず近々連絡します、とか、 I will be in touch with you next time in New York: ニューヨークに次に行ったら連絡します のようにメールの締めなどに使える表現です。 …