英語学習帖

日々の職場英語・生活英語メモ:ビジネスに使用する英単語や英語表現、話題になりそうな海外メディア記事を紹介しています

雑談

pseudonymous

"pseudonymous" (偽名の/偽名で/ペンネームで) "anonymous" (匿名の/匿名で) "pseudonymous"はちょっと難しめ。スードニマス、と聞こえます。"anonymous" のアノニマスは、サイバー関係の話題で多々でてくるのでカタカナで定着しつつありますが、"pse…

pink money

www.bbc.com インドでも同性愛者の購買力が注目されているようです。 "pink money" (同性愛者の購買力) イギリスでは"pink pound"/"blue pound"という呼び方もあるとか。主にピンクが男性の同性愛者、ブルーが女性の同性愛者とのこと。 "drag performer" …

Sign/Signature/Autograph

有名人にサインをもらうときは、"sign"ください、ではなく、"autograph"ください、と中学生くらいの頃に読んだ雑誌で読んで印象に残っていました。 しかし、ドラマ"Good Fight"を見ていたところ、舞台となっている法律事務所の代表パートナーがTVで有名にな…

scalp

www.japantimes.co.jp 最近、劇場側が転売により入手したチケットによる観劇を制限する、なんてニュースもありましたが、なかなか難しい問題ですよね。正直、余分にお金を払えば観られるのなら、と思ってしまうことも。特に予約開始日にウェブアクセスしても…

debunk

"debunk" (誤りを暴く) Bloomberg Businessweekは未だに紙で読んでいて、今回はデジタル記事がGoogleで引っかからなかったのですが、4月1日号でEUの選挙に絡んでフェイクニュースがまた出てくるかも、というような記事にて紹介されていたサイトが、その名…

whatever it takes

映画館にて、アヴェンジャーズの予告で繰り返された"whatever it takes"は、そのままだと「何としても」とか、「何が何でも」と訳すことが多いですが、予告中の字幕は「命にかえて」でした。 アクション映画なので、おそらく危険なミッションなりがあって、…

era name

www.theguardian.com "Reiwa: how Japan's new era name is breaking tradition" (令和:日本の新元号はどのように従来と異なるか) 新元号を報じるニュースより。元号は"era" (時代)なんですね。 "it also represents a break with centuries of traditi…

food poisoning

www.healthline.com "food poisoning" (食中毒) "foodborne illness"とも。 "Foodborne illness, more commonly referred to as food poisoning, is the result of eating contaminated, spoiled, or toxic food. The most common symptoms of food poison…

slim down

www.rd.com痩せることを、「スリムアップ」と表現することが日本語ではあるけれど、こちらは和製英語。英語だとslim downと。体重や脂肪が減るからdownですね。 "slim down recipes" (減量レシピ) "fat releasing habits to help you slim down" (減量に…

work out in the U.S.

はじめてのアメリカでのwork out(トレーニング)経験。 アメリカでジムに行くなら、必ずあったほうが良いものが、南京錠。あちらのロッカールームには、ロッカーはあるけれどカギは自分で持っていく必要があることが多いです。これは海外出張に慣れた先輩か…

宇宙で焙煎

www.theguardian.com コーヒーをカプセルに詰めて宇宙に射出してコーヒーを焙煎しようという壮大な計画があるようです。完璧なコーヒーになるということですが、いったいどれくらいの価格で提供されるのでしょう。 "The capsule – which could be launched n…

float around

'float around' (噂が出回る) 'Ivanka Trump, the US president's daughter, is another name floating around Washington as a potential successor' (後継者候補として、ワシントンでは米国大統領の娘であるイヴァンカ・トランプの名前も噂されている)…

pie in the sky

www.forbes.com "Right now, that sounds like a pie in the sky dream, but Amazon has done the seemingly impossible before." (現時点では絵に描いた餅といったところだが、Amazonはこれまでも無謀に見えることをやってのけてきた) pie in the sky (…

power is in your hands

"the power is in your hands" (力はあなたの手にある) 映画「未来を花束にして(Suffragette)」から。女性参政権運動に向けた演説で使われた言葉。貧しく力のない働く女性が主人公。彼女は洗濯工場で生まれ、育つ。彼女の母が洗濯工場で働きながら産まれ…

PINK TRANSIT TAX

www.wired.com もちろん実際にそんな税金があるわけではなく、女性が安全な移動のために男性に比べてお金を使っていることを、「女性というだけで好むと好まざるとを問わず払わされるお金」という意味合いでtaxという表現をしているもの。 "Seventy-five per…

free-flowing Champagne

www.ausbt.com.au 和製英語なのではないかと疑っていた「シャンパン フリーフロー」ですが、英文のニュースで、"free-flowing Champagne"と使われていることを発見。 "Champagne free flow"で検索すると、結果は日本を含むアジアのサイトが多いようです。"fr…

seniority wage system

www.bbc.com "seniority wage system" (年功序列給与システム) 日本型雇用として知られる、年齢によって給料が上がる年功序列の給与システム。システムをカタカナ語で使うか、仕組みと訳すかは悩むところかも。最近は段々と変わりつつあるけれど、やっぱり…

Work out

"work out" (トレーニングする) 最近、テレビ番組でも取り上げられるくらいのフィットネスブーム。 "Fitness has become far more than just a New Year’s resolution in many American cities." (フィットネスは多くのアメリカの都市において、新年の抱負に…

Slimy food

www.wsj.com 'slimy' (ぬるぬる) この記事の筆者は'If you think okra is slimy, imagine okra that, on a scale of 1 to 10, goes to 11' (オクラのぬるぬるが1から10の目盛りで示されるなら、納豆は11)ということで、においよりもぬるぬるさが気にな…

one-name e-mail

www.wsj.com "one-name e-mail" (名前だけのメールアドレス)は設立当初からのメンバーであることを示すステイタスシンボルということを初めて知った。そんなスタートアップの世界の記事。そういえば昔働いていた会社では、イニシャルだけのサインができる…

pinched from Virgin Atlantic

‘Heck, Yeah, We Took It’: Business-Class Fliers Are Filching All That Fancy Airline Swag - WSJ 海外からの旅行客の増加に伴い、日本の旅館でも備品の持ち出しが話題になった時期があり、それに対して日本人は無防備だ、という批判が多かったようにも記…

Tidying Up

www.theguardian.com 'Tidying Up' (片付け) なんと、あのベストセラー『人生がときめく片づけの魔法』が米国でもベストセラーになっていたとか。間取りや収納コンセプトも違う海外でも効果が出るということは、何か普遍的な哲学があるんでしょうね。米国…

you didn't have to do that

日本語に訳すなら、「もう、そんなんえぇのに」と似非関西弁がしっくりくるような気がします。 よくしてもらったお礼、プレゼントへのお礼に使う一言です。 'Thank you so much!!! You didn't have to do that' (ありがとう!もう、そんなんえぇのに) これ…

egg-stremely busy morning

www.bbc.com BBCニュースから。大量の鶏を運んでいたトロリーが事故を起こして'traffic jam' (交通渋滞)を起こしたというニュース。'extremely' (とても、きわめて)のもじりと思われる"egg-stremely"という言葉が面白いです。 'an eggstremely unusual o…

potato chip-buying panic

nypost.com jp.wsj.com potato chip-buying panic (ポテトチップ購買パニック) ポテト不足によるポテトチップスショック。ニューヨークポストやウォールストリートジャーナルの記事にまで取り上げられ広く報道されていてびっくり。 ”Calbee potato chips a…

ワークライフバランス

jp.wsj.com 忙しいことを美徳にするのは日本人だけでなく、アメリカ人も同様の様子。 「いいわよ。月曜の夜8時半ごろ、45分から1時間ほどうちに立ち寄っては?」なんて言われたら、「やっぱいいです」と答えてしまいそうだけど。 ちなみに、'work–life balan…

golden hello

jp.wsj.com 'Do signing bonuses for executives—so-called golden hellos—pay off for the companies that give them?' (中途入社で新たに着任する経営幹部に支払われる支度金、いわゆる「ゴールデンハロー」。これは企業にとって有益なのだろうか) 'gold…

#@$%

jp.wsj.com 上のリンク記事はタイトルが完璧なサマリになっていて、そのまま汚い言葉の本が増えたという話。結果、印刷業者は#@$のような伏字を大量に印刷していると。(英文記事のタイトルは"Book Publishers Are Printing More #@$% Than Ever") マクラの…

New year's resolution list

'Happy New Year. May it be filled with health, wealth, and happiness.' (あけましておめでとうございます。この一年が健康、成功と幸せに満ちたものでありますように) 新年になると心新たにするのは洋の東西を問わず。 英語では'new year's resolution…

Super Toilet

www.youtube.com 来日した外国の俳優や歌手がウォシュレットを買って帰った、なんて記事をたまに読むことがあるくらいの進化を遂げている日本のトイレ。これくらい独特のものだと初めて見る人には難しいかもしれない、ということなのか、おもてなしの一環と…