読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語学習帖

日々の職場英語・生活英語メモ:ビジネスに使用する英単語や英語表現、話題になりそうな海外メディア記事を紹介しています

Baby Shower

うまい訳語がないかも。

 

f:id:CoffeeAndBooks:20150110035649j:plain

出産前の女性のお祝いパーティです。ちなみに、妊娠中は"pregnant"ですが、"expecting a baby"という言い方もあります。

私の周りでは、産休に入る1~3週まえに"Baby Shower Party"を開催する人が多いです。

 

Baby shower - Wikipedia, the free encyclopedia

Wikipediaによると、伝統的には女性だけを招き、それも第一子のときだけ開催していたようですね。そして、必要な知識を共有していた、と。

現代のBaby Showerでも、保育園事情とか、育児の情報交換は盛り上がっていました。

"nursery"(保育園)"kindergarden"(幼稚園)"after shool care"(学童保育)という言葉が使われます。ただ、国によってnerseryの定義が少し異なったりもするようです。"babysitter"(ベビーシッター)はそのままです。

 

なかなか、職場ではこういった情報を交換する機会がないので、まだ予定がなくても参考になります。何より、私が過去に参加したパーティでは、子育てをしながらも、これだけの仕事ができる、という身近なサンプルに出会うことが何度もあり、これは一生の財産です。時短で配慮してもらう話ではなく、いかに、家族を大切にするうえで自分がやるべきことと他人にお願いできることを分けるか、優先順位をつけるか、仕事にどんな仕組みを取り入れるか、という話は、女性だけでなく男性にも役立つと思います。

激務の女性は"stay-at-home spouse"ではなく、激務の男性と結婚している割合が高く、そうするとお互いに協力して家庭を大切にされています。なので、そうした男性は同様なことを実践されているわけです。この情報交換、女性限定で開催するのはもったいないですね。

 

話はそれましたが、Baby Showerと言えば:

"Diaper Cake"(オムツケーキ)です。

オムツを使って、ケーキの形状(とういか、ウェディングケーキ風?そして、最近はさらに進化したものも多数)にしてプレゼントする、というもの。何人かが持ってくると、なかなか華やかです。Youtubeでも作り方が沢山紹介されています。

広告を非表示にする