読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語学習帖

日々の職場英語・生活英語メモ:ビジネスに使用する英単語や英語表現、話題になりそうな海外メディア記事を紹介しています

chief mouser

"The Foreign Office" (外務省)

"Foreign & Commonwealth Office (FCO)" (外務および英連邦省)

イギリスのFCOがPalmerstonと名付けられた猫を"chief mouser" (ねずみ捕獲長)として採用された、とのこと。

”It's thought the cat was named after Lord Palmerston, a former prime minister described as "a charismatic and popular figure".
Lord Palmerston didn't become PM until he was 71, making him the oldest leader in history to take up the office for the first time.”

(名前は「カリスマ性があり人気のあった」元首相であるPalmerston卿にちなんで付けられたと考えられる。Palmerston卿は71歳で初めて首相となり、史上最高齢で首相の座についた人物である)。

 

"the prime minster's home" (首相官邸)にも、Larryという名のchief mouserが勤務しているそうです。

LarryのTwitterによると、イギリスの猫は"tuna" (まぐろ)を食べるんですね。

"I've checked David Cameron's tax returns; it's apparent that he can afford a LOT more tuna than he's currently giving me." (David Cameronの納税申告を確認したところ、今よりずっと沢山のまぐろを与える財力がありそうだ)

 

"Chancellor of the Exchequer" (財務大臣)の猫は、Freyaだそうです。猫、人気ですね。

www.bbc.co.uk 

 Larryは本も出版しています。

The Larry Diaries: Downing Street - The First 100 Days (English Edition)

The Larry Diaries: Downing Street - The First 100 Days (English Edition)

 

 

日本の犬猫は幸せか 動物保護施設アークの25年 (集英社新書)

日本の犬猫は幸せか 動物保護施設アークの25年 (集英社新書)

 
ネコと一緒に幸せになる本 (青春新書プレイブックス)

ネコと一緒に幸せになる本 (青春新書プレイブックス)

 

 

広告を非表示にする