読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語学習帖

日々の職場英語・生活英語メモ:ビジネスに使用する英単語や英語表現、話題になりそうな海外メディア記事を紹介しています

poverty

大学に通うための奨学金が話題になることも多いですが、それ以前の生活を送っている子供たちもいる、という衝撃的な事実がThe Economistで報道されています。日本は豊かそうに見えるけれど、以下のような生活を送っている子供たちもいある、ということ。

アメリカでも裕福でない家庭ではジャンクフードの摂取率が高くなり、肥満や健康問題を抱える子供が多いと過去に問題になっていましたが、日本でも状況は似ているようです。

 

"So high poverty among children should come as a shock." (子供の貧困率の高さには衝撃を受ける)

"Poor kids are not starving, but often the school lunch is their only proper meal, with junk food supplementing their diet. Gas and electricity are often cut off when parents cannot pay the bills, so children end up washing in public toilets. As for socialising with friends in cafés, or affording after-school cramming classes—considered essential for getting into university—these activities are out of the question." (裕福でないからといって食事も得られないほどではないものの、ジャンクフードが中心の食生活のなかで給食だけが唯一のきちんとした食事であることもしばしばだ。ガスや電気は両親が支払えなければ止められることもあり、子供たちは公衆トイレを使うことになる。友達とカフェで親交を深めることも、大学にいくために必須と考えられる塾通いも、彼らにとっては問題外の行動だ)

 

www.economist.com

 

子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)

子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書)

 

 

広告を非表示にする