読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語学習帖

日々の職場英語・生活英語メモ:ビジネスに使用する英単語や英語表現、話題になりそうな海外メディア記事を紹介しています

grapple with

'grapple with ~~' (~~に取り組む)

'they grapple with trends like performance-based compensation' (彼らは成果給のような流行を取り入れる)

jp.wsj.com

'Unfortunately, there’s no magic bullet' (残念ながら魔法の特効薬はない)という結論ですが、Googleでは前職の給与ではなく役割に応じた給与を設定して支払うなど、給与の考え方も色々と検討されているという記事です。

未だに転職マーケットでは、ある意味では労働者の市場価値とはいえ、前職の給与を元に採用条件を決めてしまうことが多いので、給与が低めの業界からくる人は優秀だけど役職も給与も低め、そうでない業界からくると役職も給与も高め、になってしまうことがあります。常に会社が候補者を選べる立場であれば、役割に応じた給与に落ち着かせることができるのですが、どうしても人がいないと、能力が少し不足している懸念があっても、前職がそれなりなら人事を説得しやすいということもあり、割高な人を採用してしまうことがないとは言い切れません。まあ、自分自身もうまくやってよい条件の職を得たこともないとは言えないので、タイミングと運だと割り切るのが精神衛生上は良いですが、公平性を目指す取り組みも重要かなと。

 

日本型「成果主義」の可能性

日本型「成果主義」の可能性

 

 

日本の給料&職業図鑑 Plus

日本の給料&職業図鑑 Plus

 

 

広告を非表示にする