英語学習帖

日々の職場英語・生活英語メモ:ビジネスに使用する英単語や英語表現、話題になりそうな海外メディア記事を紹介しています

float around

'float around' (噂が出回る)

'Ivanka Trump, the US president's daughter, is another name floating around Washington as a potential successor' (後継者候補として、ワシントンでは米国大統領の娘であるイヴァンカ・トランプの名前も噂されている)

新年早々の驚き。噂といっても、Financial Timesのニュースなので、それなりにまじめなニュースなのでしょう。トランプ大統領の娘(the first daughterと表現されるらしい)が世界銀行の総裁候補という驚きのニュースです。有名な大学とビジネススクールを卒業しているとはいえ、自身で運営していたアパレルも不振だったし、大統領補佐官の活動も昨年から。ちょっと厳しいのかなという感じですね。

 

大前研一 日本の論点2019~20

大前研一 日本の論点2019~20

 
ヒットの設計図 ポケモンGOからトランプ現象まで (早川書房)

ヒットの設計図 ポケモンGOからトランプ現象まで (早川書房)

 

 


pie in the sky

www.forbes.com

"Right now, that sounds like a pie in the sky dream, but Amazon has done the seemingly impossible before." (現時点では絵に描いた餅といったところだが、Amazonはこれまでも無謀に見えることをやってのけてきた)

pie in the sky (絵に描いた餅、画餅

 

イギリスとアメリカで、パイの意味合いが違うとも聞くけれど、どちらを頭に浮かべるべきなのか。Google画像検索をするとチェリーパイが大量に出てくるから、おやつの方で良いのでしょうか。イギリスでは、パイといえばシェパーズパイのような肉を使った料理の印象(辞書では『肉または果物などを小麦粉の生地に入れて焼いたもの』とされている)だけど、アメリカでは断然お菓子。

食事にも菓子にもなるあたり、餅と似ているところもあるのかもしれません。

 

溶かしバターと水で作れる魔法のパイレシピ

溶かしバターと水で作れる魔法のパイレシピ

 

 

イギリスのお菓子 楽しいティータイムめぐり (be文庫)

イギリスのお菓子 楽しいティータイムめぐり (be文庫)

 

  

American Pie Slice of Life Essays on America and Japan

American Pie Slice of Life Essays on America and Japan

 

 

 

power is in your hands

"the power is in your hands" (力はあなたの手にある)

 

映画「未来を花束にして(Suffragette)」から。女性参政権運動に向けた演説で使われた言葉。貧しく力のない働く女性が主人公。彼女は洗濯工場で生まれ、育つ。彼女の母が洗濯工場で働きながら産まれ、母は彼女が4歳の時に他界。同僚もやはり13歳の娘を一緒に働かせ、その娘は工場長テイラーから性的虐待を受ける(主人公も10代で同じような苦しみを味わっていたことが示唆される)など、女性を取り巻く環境は厳しい。それでも、参政権を想像したこともなかった主人公が巻き込まれながら目覚めていく姿は感動的で、迫力があります。

この映画で描かれる運動はかなり激しく、女性をねじ伏せる男性は時として暴力的。それでも戦い続ける人たちがいたことによって、いま、私たちは世界の多くの国で投票したり政治に参加したりしていると気付かされます。一方で、改善はされているけど今も性別で差別されるし、女性が男性と同じ権利を持とうとすると押さえつけられる状況は続いているように感じらることも。寂しいことだけど。"the power is in your hands" という言葉を信じて、"never surrender, never give up the fight"しかないのか。

ちなみに、現代の"suffragette"は女性の参政権を求める運動やその運動家を指すようですー"suggrage"(参政権)ー。一方で邦題の「花束」は、一応、活動に関係はあるけれど、ちょっとミスリードかも。

 

未来を花束にして(字幕版)

未来を花束にして(字幕版)

 
サフラジェット : 英国女性参政権運動の肖像とシルビア・パンクハースト

サフラジェット : 英国女性参政権運動の肖像とシルビア・パンクハースト