読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語学習帖

日々の職場英語・生活英語メモ:ビジネスに使用する英単語や英語表現、話題になりそうな海外メディア記事を紹介しています

contract

'contract' (病気にかかる)

以下の記事は元性産業従事者の男性が、イギリスにおけるHIV感染者の大幅な減少に貢献したというもの。彼自身は感染しているけど、ジェネリックの予防薬PrEPを入手できるよう活動し、'In the space of 12 months, the number of gay men in London being diagnosed with HIV had dropped by 40%.' (12か月でHIVと診断されるロンドンに住むゲイの男性が40%減少した)ことにつながったとのこと。

“She said, ‘It’s all very well us doing this – professors, doctors, researchers – but you did something that none of us could have done. You convinced people that they would want to use PrEP because you showed them how easy it was. And then you implemented support for them and then made it easy for them to buy it. None of us could have done that because none of us are you.’” ((この分野で権威のある教授の)Professor McCormackはこう言った:大学教授、医師や研究者のみんなが非常によくやっているけれど、あなたがしたことは我々の誰も成し遂げられなかったことだった。あなたがどれだけ身近なものかを伝えたことでみんながPrEPを使おうという気になった。そして、その人たちのサポートをして、簡単に買えるように助けた。これは誰でもなくあなたにしかできないことだった。)

自分自身がつらいときに、同じような境遇の人やそうなるかもしれない人を助けるために動ける人というのは素晴らしいです。

www.buzzfeed.com

 

東大病院発 医療スタッフのための英会話 CD BOOK

東大病院発 医療スタッフのための英会話 CD BOOK

 
そのまま使える 病院英語表現5000 第2版

そのまま使える 病院英語表現5000 第2版

 

 

potato chip-buying panic

nypost.com

jp.wsj.com

potato chip-buying panic (ポテトチップ購買パニック)

ポテト不足によるポテトチップスショック。ニューヨークポストやウォールストリートジャーナルの記事にまで取り上げられ広く報道されていてびっくり。

Calbee potato chips are selling for six times their normal price online. A bag of their pizza-flavored chips is currently listed for $12, or 1,250 yen on Yahoo Japan’s auction website – these chips normally cost less than $2, or 200 yen.”

カルビーのポテトチップスは通常価格の6倍程度でオンライン販売されている。ピザ味のチップスが現在ヤフオク上では12ドル/1250円でリストされているー通常は2ドル/200円程度以下なのに)。

じゃがいもは飢饉から人を救うものとして入ってきたと思っていたので、ジャガイモ不足が起こるなんて想像したこともなかったけれど、過去にも不作で輸入を増やした時期があったようですね。

ジャガイモの世界史―歴史を動かした「貧者のパン」 (中公新書)

ジャガイモの世界史―歴史を動かした「貧者のパン」 (中公新書)

 
ジャガイモのきた道―文明・飢饉・戦争 (岩波新書)

ジャガイモのきた道―文明・飢饉・戦争 (岩波新書)

 

 

 

ワークライフバランス

jp.wsj.com

忙しいことを美徳にするのは日本人だけでなく、アメリカ人も同様の様子。

「いいわよ。月曜の夜8時半ごろ、45分から1時間ほどうちに立ち寄っては?」なんて言われたら、「やっぱいいです」と答えてしまいそうだけど。

 

ちなみに、'work–life balance'というのはれっきとした英語で、和製英語ではないようですね。日本人は働きすぎ、とテレビで叫ぶ外国人も見るけれど、個人的な印象としてはアメリカ人はもっと働いているような気もします。ただ、海外では必死で働いて出世を目指す人たちと最低限の職務をこなすだけの人たちが早い段階で分かれているかもしれません。日本のように気が利いて長時間労働もいとわず補助的業務を何十年もやってくれる人はあまりいなくて、野心をもってステップアップを目指す人か、時間が来たら出来が悪くてもオフィスを出ていく人が多い印象。

 

なので、アメリカの同僚にメールを送ると時差があることや現地の休暇シーズであることを忘れるくらい/気付かないくらい、早く返信が返ってくることが多いです。でも、この人たちはディナーの最中も休日の余暇の最中も会社支給の携帯電話を握りしめて、メールが来ると急いでチェックしているのかと思うと、冒頭の記事に出てくる女性ほど失礼ではないかもしれないけど、ちょっと気になってしまいます。