英語学習帖

日々の職場英語・生活英語メモ:ビジネスに使用する英単語や英語表現、話題になりそうな海外メディア記事を紹介しています

Power Dress

www.wsj.com

“The Most Powerful Women in Business Wear Dresses, Not Suits” (最もパワフルな女性たちはドレス(ワンピース)を着る、スーツではなく)

という記事がありました。最近の女性エグゼクティブのワードローブにはスーツよりも、ドレス(ワンピース)が増えたというもの。特にアメリカかもしれませんが、比較的ポジションと服装はリンクしているとよく言われます。若手はアン・クラインのパンツスーツ、エグゼクティブになるとダナ・キャランのスカートスーツ、と私が若手のころは言われていました。ブランドの入れ替わりはあるかもしれないけれど、バタバタと動き回る若手がパンツスーツで、フォーマルな会議に多く出席するエグゼクティブがスカート、というのは今もあると思います。これを"power dressing"なんて言いますね。

まあ、自分自身が部長レベルの役職についた今、ひとつ追加で分かったのが中年女性にパンツスーツは体型的に難しい、というのもあるけれど。正直、スカートもスーツによくあるタイトは苦しくて、ワンピース、いいよね、という気もします。

ただ、そうは言ってもいろいろな研究結果から、男性は自分たちと同じような服装をした女性しか男性と同様の評価基準では評価しない、なんて情報を目に耳にすることもあります。それもあって、結果的に昇進する女性たちはスーツを着ていることが多いように思います。

しかし、それも変化があって、ドレス(ワンピース)派が増えている、ということです。とはいえ、

“The typical power dress is something that has coverage and is relatively fitted…something that is really smart-looking [in which] you come across as professional,”(典型的なパワードレスは露出が少なく、体にフィットしていて、知的にプロフェッショナルに見える服装である)ということなので、ゆるふわワンピとは異なるもののようです。

でも、これは女性の立場が少しずつでも改善されていることの証左のようにも思えて嬉しいです。

“I really understand now it’s not power dressing; it’s equal dressing,” said Mr. Mouret. “It’s women showing that they can be equal to men but they don’t need to wear suits.” (『わかったことは、これはパワードレッシングではないということ、すなわちイコールドレッシングだ』とMouret氏は言う。『女性は男性に肩を並べられるが、それはスーツを着る必要があるということではない』)ということで、女性が名誉男性を目指さなくても同等に扱われるなら、やっぱり無理はしないよね、と。まあ、私はスーツ好きなのでスーツも楽しんでいますが、女性用のスーツで素敵なものは限られるので選択肢が増えると更に楽しいのも事実。

 

stock phrase

"stock phrase" (ありきたりの言葉、決まり文句)

例えば、"once upon a time is a stock phrase" (むかしむかし、と言えば決まり文句だ)。ちなみに、once upon a timeという言葉、Wikipediaによると1380年から使われている言葉らしいです。ちょっと面白かったので備忘として。

日本語の決まり文句英語表現辞典

日本語の決まり文句英語表現辞典

 
100万回ネイティブが使っている 英会話決まり文句 (J新書32)

100万回ネイティブが使っている 英会話決まり文句 (J新書32)

 
英語の通になるための 英会話「決まり文句」セレクション

英語の通になるための 英会話「決まり文句」セレクション

 

 

Tea Consent

www.youtube.com

性犯罪に関連して、行為に対する同意、というのは日本でも話題になったけれど、日本固有の問題ではないようです。

こちらの動画は少し古いけれど、同意についての説明をしています。飲みたいと言っていない人に紅茶を無理に飲ませてはいけない、飲みたいと言っていた人も気が変わることもあるかもしれない、意識のない人には聞かない(意識がなければ回答できないし飲みたくないよ)、ということをシンプルなアニメーションで説明しています。

不適切な行為をもくろむ人たちに理解してもらえたら良いのだけど、なかなか届いてほしい相手に届かないのも現実。それでも、何もしなければ何も起こらないので、少しでも人がりますように。

"consent" (同意、合意)

"They remain under no obligation to drink the tea" (相手はお茶を飲む義務はない)

"Don't get annoyed at them for not wanting tea" (相手がお茶を飲みたくないからといって腹を立ててはいけない)

"Whether it’s tea or sex, consent is everything." (お茶にしても性行為にしても、合意がすべて)

Black Box

Black Box

 
現代思想2018年7月号 特集=性暴力=セクハラ――フェミニズムとMeToo

現代思想2018年7月号 特集=性暴力=セクハラ――フェミニズムとMeToo