読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語学習帖

日々の職場英語・生活英語メモ:ビジネスに使用する英単語や英語表現、話題になりそうな海外メディア記事を紹介しています

saccharine & dim-witted

Jane Austen 'airbrushed' on new £10 note, claims biographer | Money | theguardian.com

ジェーン・オースティン(『分別と多感』『高慢と偏見』が有名?『高慢と偏見』はサマセット・モームが選ぶ世界十大小説にも)が10ポンド紙幣の肖像に使われたことが、記事になっています。

 

要は、

"Austen expert says the Bank of England should use the portrait by the author's sister rather than the newer 'saccharine' one"

(オースティンの専門家は、イングランド銀行は、新しい「甘ったるい」肖像画ではなく、著者の姉による肖像画を使うべきであると語る)

ということで、絵を比べて見ると、確かに随分と印象が違います。

"saccarine"は人口甘味料ですが、形容詞にもなるんですね。

 

"The Real Jane Austen"の著者によるコメントも面白い表現を使っています、"dim-witted"は初めて見ました。"dim"(薄暗い)+"witted"(知恵がある)=>頭が弱い

”she's been made to look dim-witted”(頭が弱く見えるようにされた)

 

広告を非表示にする